山本 ゆり ゆで 卵。 山本ゆりさんの電子レンジレシピがすごい!料理が苦手でも簡単&時短

完璧食感のカルボナーラ。山本ゆりさんの電子レンジレシピ

山本 ゆり ゆで 卵

目次(もくじ)• 山本ゆりさんのおすすめ電子レンジレシピ3選 まずは、山本ゆりさんのレシピの中でも、我が家で何度もリピートしているおすすめのレシピ3選をご紹介します。 電子レンジで作ったとは思えない絶品のお料理が誰でも簡単にできちゃいますよ! レンジでできる絶品『塩肉じゃが』 \ 実際に作ってみたよ / 家庭料理の定番「肉じゃが」が電子レンジで作れるなんてびっくりです。 お鍋で煮込む必要がなく、切った 食材と調味料を耐熱容器に入れて電子レンジでチンするだけ。 たったそれだけなのに、どういうわけかちゃんと味が染みこんでいて、じゃがいもが荷崩れしないので見た目もキレイです。 山本ゆりさんもご自身のTwitterでおっしゃっていましたが、「もう普通の肉じゃがには戻れない」ほどお勧めの一品です。 夫も「おいしい!」と絶賛でした。 混ぜて冷ます。 玉ねぎと人参はみじん切りする手間があるので、私は『ぶんぶんチョッパー』というみじんぎりチョッパーを使っています。 ぶんぶんチョッパーは 紐をひっぱるだけで固い野菜が簡単にみじんぎりできてしまう優れもの。 一晩おいたり、チーズをかけて焼くともっとおいしくなりますよ! 【レンジで1発!チキンのトマト煮】 友達に「人生で食べたトマト煮で1番美味しい」と言ってもらえた1品。 友達がとても優しく、持ち上げ上手であることを差し引いても自信作です。 酸味を必死のパッチで抑え、煮込んだようなまろやかな味に仕上げました。 一度冷ますのが美味しさの秘訣です。 半熟状で、温かいご飯お茶碗1杯、顆粒鶏がらスープの素と醤油各小さじ1、塩胡椒を混ぜ、再び2分チン。 我が家ではレシピをアレンジして、みじんぎりしたほうれん草などのお野菜を投入して息子にあげてます。 こちらは電子レンジ料理ではありませんが、 材料を混ぜてフライパンで焼くだけなので簡単にできます。 煮る時間はなんと5分・・・! 冷ましている間に味が染みこんでおいしい! 玉ねぎ、ピーマン、ナス、カボチャなど嫌いなお野菜がいっぱい入っているのに、 息子は喜んで野菜を完食してくれました。 山本ゆりさんのレシピは野菜嫌いなお子さんを持つパパママさんの強い味方です!いつもありがとうございます。 山本ゆりさんのレシピ本の中で、おすすめの3冊をご紹介します! 電子レンジレシピを知りたいなら「syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ」• 電子レンジでできるレシピが151品も掲載されている山本ゆりさんの新刊です! お肉やお魚を使ったメイン料理から「もう一品欲しいな~」と思った時のお役立ち副菜レシピやデザートまで。 他にも、「朝ジップロックに食材と調味料を仕込んでおけば帰宅後チンするだけで出来上がり」という、仕事で忙しいパパママさんにおすすめしたい超時短助かりレシピも載っています。 私はもともと料理がそこまで得意ではありません。 それでも新婚の頃はがんばって、毎日手の凝った料理を作っていましたが、こどもが産まれてからは毎日てんやわんや。 おむつ交換や授乳の時間がちょうど夕飯の準備とかぶってしまうことも多く、今までみたいに料理に時間をかけられなくなりました。 息子はおんぶが嫌いで、おんぶをして料理を作ることもできません。 危険がいっぱいの台所に抱っこでつれていくわけにもいかないので、リビングの見えるところに息子を置いて私が台所の方に行ったりしていましたが、後追いでさらに号泣。 あまりに泣かれてしまうので、料理の時間が毎回苦痛になってしまいました。 「料理の時間を短縮したい。 むしろもう料理なんかしたくない・・・」 そんなとき、たまたまTwitterで山本ゆりさんの時短レシピを発見しました。 そこにはとってもおいしそうな料理の写真と一緒に、「コレとコレをドバっと混ぜてチンするだけ」みたいなズボラなレシピが(笑) 失礼ながら「そんなんでおいしい料理ができるの?!」と疑いながらも、試しに作ってみるとあらビックリ。 これが、めちゃめちゃおいしいんです!! どの家にもあるような定番の調味料と食材を、本当に「ドバっと混ぜてチン」しただけなのに。 火も使わず電子レンジでできちゃうので、焦げないかな?吹きこぼれないかな?なんて火加減をいちいちチェックしなくても良いし、電子レンジのタイマーさえセットしたらリビングにいる息子の元へすぐ行ける。

次の

電子レンジで簡単!山本ゆりさんの野菜たっぷりごちそうサンド

山本 ゆり ゆで 卵

ホームパーティだからといって、凝った料理をつくる必要はありません。 「特別な料理はつくらない」と言いきるのは、人気料理ブロガーの山本ゆりさん。 「友だちとワヤワヤ集まるときに出す料理は、気楽につくれる、普段のご飯の延長です」 なのに、とっても華やかに見える、ホムパ料理のレシピを山本ゆりさん教わりました! 山本ゆりさん流簡単おもてなしレシピ いつものご飯をちょっとアレンジ!ボリュームごちそう 山本さんのごちそうレシピは、どれも絶品! しかも、パパッとつくれて、みんなを待たせないものばかり。 ここでは、写真中央の2品のつくり方をご紹介します。 なんせステーキ乗ってるんで(笑)」 【材料(4人分)】 ・牛ステーキ用肉 2枚(約300g) ・ニンニク 1かけ ・万能ネギ 1束 ・サラダ油 大さじ2 ・温かいご飯 2合分 ・塩 小さじ1弱 ・A[しょうゆ、みりん各大さじ2 バター(またはマーガリン)小さじ1] ・粗びきコショウ(黒好みで) 適量 【つくり方】 (1) 牛肉は焼く40分ほど前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。 ニンニクは薄切りに、万能ネギは小口切りにする。 (2) フライパンにサラダ油大さじ1と1/2、(1)のニンニクを入れて弱火にかける。 ニンニクの上下を返しながら焼き、薄いキツネ色になったら取り出す。 (3) 同じフライパンに万能ネギを入れて中火でさっと炒め、ご飯を加えて炒め合わせる。 塩で味をととのえて器(ここではスキレット)に盛る。 (4) 牛肉に塩、コショウ各少し(分量外)をふる。 フライパンをきれいにし、残りのサラダ油を入れて、牛肉の両面を好みの焼き加減に焼く。 取り出して1~2分おいたら食べやすく切り、(3)にのせる。 (5) フライパンの油を軽くふいてAを入れ、煮立ったら(4)に回しかけ、(2)のニンニクを散らしてコショウをふる。 【材料(4人分)】 ・卵 2個 ・レンコン 1節 ・エリンギ 1パック ・ミニトマト 4個 ・サニーレタス 4枚 ・ミズナ(あればサラダミズナ) 4株 ・サラダ油、揚げ油 各適量 ・塩 少し ・A[しょうゆ、酢、サラダ油、水各大さじ1 砂糖小さじ2 顆粒和風だし小さじ1/4 いりゴマ(白)適量] 【つくり方】 (1) むきやすくするため、卵の殻に1か所ひびを入れ、沸騰した湯にお玉でそっと入れて半熟卵をつくる。 冷蔵庫から出したてなら7~8分、室温の卵なら6~7分ゆでて冷水に取る。 殻をむき、それぞれ4等分にする。 (2) レンコンは皮ごと薄切りに、エリンギは長さを半分に切って縦に4等分する。 トマトは4つ割り、サニーレタスは食べやすく手でちぎる。 ミズナを5cm長さに切る。 (3) フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、(2)のエリンギを焼いて取り出す。 こんがりと色づいたら取り出し、エリンギとともに塩をふる。 (4) 器に(2)、(1)を盛り、(3)のエリンギをのせ、いちばん上に(3)のレンコンをどっさりのせて合わせたAをかける。 [1人分126kcal] 別冊エッセ(扶桑社刊)では、山本ゆりさんのレシピのほか、年末年始に役立つおもてなしレシピを多数ご紹介! ホームパーティや来客時に使える「ごちそうレシピ」に加え、「簡単おせち」を5タイプ掲載し、大切な人とのひとときをサポートする1冊です。 <レシピ作成/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSEonline編集部>.

次の

電子レンジで簡単!山本ゆりさんの野菜たっぷりごちそうサンド

山本 ゆり ゆで 卵

もしもお店で出てくるようなおしゃれな絶品パスタが電子レンジ1つで簡単につくれたら…そんな夢のような話があるんです。 ツイッターが大人気の料理コラムニストの山本ゆりさんに、レンチンでつくる本格的なカルボナーラとキャベツのパスタ、2つのレシピを紹介してもらいました。 もう失敗しない!山本ゆりさんの本格カルボナーラ レンチンでつくれるカルボナーラ 「レンジの余熱で完璧な食感に。 そんなばかな、と思う方こそぜひお試しください」と、紹介してくれた本格カルボナーラ。 固まりやすいカルボナーラも山本さんのレシピならレンジまかせでとろとろに仕上がります。 紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。 ベーコンは7mm角の棒状に、ニンニクはみじん切りにする。 (2) 耐熱容器に(1)、塩、水220ml(分量外)を加える。 ラップをせずに電子レンジ(600W)でスパゲティの袋の表示時間より1分長く加熱する。 フタをせずに加熱することでゆで上がると同時に水がなくなる計算。 水の量だけは厳密に。 (3) Aを加え、再びラップをせずに電子レンジ(600W)で1分加熱する。 沸騰していたら、Bを加える前に1、2回混ぜて冷ます。 1、2回混ぜて熱いうちにBを加えてよく混ぜる。 とろみがついたら器に盛ってコショウをふり、粉チーズをふる。 とろみがたりなければ20~30秒加熱してから混ぜる。 [1人分1094kcal] 包丁不要!キャベツのチーズパスタ 「キャベツだけでも十分おいしいですが、好みでベーコンやツナをたすと13倍おいしいです」と、紹介してくれたキャベツのチーズパスタ。 ニンニクとチーズの風味が絶品なチーズパスタは具材がキャベツだけ、とシンプルだからこそ、いろいろな楽しみ方が見つかりそう。 キャベツは食べやすい大きさにちぎる。 (2) 耐熱容器に(1)のスパゲティ、キャベツ、Aを順に加え、ラップをせずに電子レンジ(600W)でスパゲティの袋の表示時間より3分長く加熱する。 キャベツを入れすぎると水分がたりず、麺が団子状に。 加熱後は底に水が少したまっているぐらいがベスト。 (3) Bで味をととのえて器に盛り、粉チーズ、コショウをふる。 できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください <レシピ/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>.

次の