埼玉県中小企業・個人事業主支援金、埼玉県業種別組合等応援補助金。 新型コロナウイルス感染症により影響を受けた市内中小企業への支援措置について 川越市

〈事業者向け〉各種相談・支援窓口の一覧(新型コロナウイルス関連)/川越市

埼玉県中小企業・個人事業主支援金、埼玉県業種別組合等応援補助金

新型コロナウイルスの影響により、厳しい経営状況に置かれている県内中小企業・個人事業主等の家賃負担軽減のための支援を行います。 1 令和2年5月から12月において、以下のいずれかに該当する者 ア いずれか1か月の売上が前年同月比で50%以上減少 イ 連続する3か月の売上の合計が前年同期比で30%以上減少 2 2019年度の月平均売上が15万円以上であること 公式公募ページ 生産性革命推進事業である、「ものづくり・商業・サービス補助金」、「小規模事業持続化補助金」、「IT導入補助金」の2次公募のスケジュールが公開となりました。 令和補正予算として3,600億円の生産性革命推進事業である上記3つの補助金は、それぞれ「もの補助」「持続化補助金」「IT補助金」としても知名度の高い補助金ですが、新型コロナウイルス感染症による影響を受けてサプライチェーンの毀損等に対応するために設備投資や販路開拓、事業継続力強化に資するテレワークツールの導入に取組む事業者を優先して支援されていくようです。 ・ ・ ・ 株式会社補助金ポータル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福井 彰次、以下「当社」)は、本日2020年4月1日(水)に、幅広い補助金・助成金に対する疑問を解決する窓口を拡大するため、「補助金ラボ(所在:東京都新宿区、以下「補助金ラボ」)」を開設いたしました。 新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、各省庁をはじめ地方自治体でも多くの対応策が日々更新されている中で、どこに問い合わせたらいいのか困ってしまうという声が高まっています。 こうした中で当社は日々更新される補助金・助成金の情報を収集し、問合せ窓口場所にお困りの方をサポートするため、窓口を拡大し「補助金ラボ」を開設することにいたしました。 補助金ラボの基本サービス 補助金ラボでは、企業のみなさまのお悩み毎、ご要望毎に対応した、きめ細かいサービスをモットーに運用してまいります。 企業の補助金顧問となれる「補助金コモン」サービスを始め、今申請が殺到している「雇用調整助成金」や「省エネ補助金」「IT導入補助金」など各種補助金・助成金の申請における基本情報から疑問に関する補助金・助成金の総合相談窓口として、対応をしてまいります。 今、雇用調整助成金は経済環境の悪化などにより事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、従業員の雇用を維持するために活用できる制度で、新型コロナウイルスの影響を受けた事業主への特例措置として、これまで複数回の拡充が行われています。 「最新の助成内容や申請要件がわかりにくい」 「結局どのくらい助成金がもらえるのか知りたい」 といったご質問にも、補助金ラボでお答えいたしますので、お気軽に補助金ラボの相談窓口までお問合せください。

次の

蓮田市/事業者の皆さんへ~新型コロナウイルスに関して~

埼玉県中小企業・個人事業主支援金、埼玉県業種別組合等応援補助金

埼玉県(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 埼玉県(補助金・助成金・融資情報)• 埼玉県の補助金・助成金・融資の情報をまとめています。 埼玉県• さいたま市• 2020年5月18日更新• 熊谷市• 川口市• 2020年3月3日更新• 所沢市• 加須市• 東松山市• 狭山市• 鴻巣市• 深谷市• 2020年5月22日更新 「テイクアウト等支援金」は7月31日までに実施した取組の経費、「商店街等応援支援金」は令和3年3月31日までに実施した取り組みの経費が対象• 越谷市• 入間市• 2020年6月30日更新 申請期限12月25日 金 桶川市• 久喜市• 富士見市• 代替えとして7月8日 水 及び7月22日 水 に相談を実施• 白岡市• 伊奈町• 皆野町• 小鹿野町• 東秩父村• 美里町•

次の

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた市内中小企業への支援措置について 川越市

埼玉県中小企業・個人事業主支援金、埼玉県業種別組合等応援補助金

川越市では、新型コロナウイルス感染症による影響のため、売上高の減少により経営の安定に支障が生じている市内中小企業者に対する緊急の支援金を支給します。 ご注意:国の の対象となる方は申請できません。 国では、5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。 個人事業者は、フリーランスを含み、幅広く対象とし ます。 また、受付開始後、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」を順次開設していきますの で、WEB上での申請が困難な場合は、「申請サポート会場」をご利用ください。 「申請サポート会場」の設置場所などについては、随時、詳細が決まり次第公表します。 家賃支援給付金 コールセンター 電話番号 :0120-653-930 受付時間 :午前8時30分から午後7時 8月31日まで :全日対応 9月1日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く) その他詳しい内容は をご覧ください。 埼玉県では、新型コロナウイルスの影響により、厳しい経営状況に置かれている県内中小企業・個人事業主等の家賃負担軽減のための支援を行います。 (1)「新型コロナウイルス感染症特別貸付」 日本政策金融公庫等では、影響を受け業況が悪化した事業者(フリーランス含む)向け融資制度を新設しました。 本貸付制度は、信用力や担保に依らず一律金利として、融資後の3年間まで0. 9パーセントの金利引き下げを実施します。 「特別利子補給制度」と併用することで、実質無利子化を実現します。 対象要件は、売上高5パーセント以上減少等。 (2)「生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付」 日本政策金融公庫等が、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した生活衛生関係営業を営む方に対し、融資枠別枠の制度を新設しました。 担保の有無に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0. 9パーセントの金利引き下げを実施します。 「特別利子補給制度」と併用することで、実質無利子化を実現します。 (3)「特別利子補給制度」 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」、「生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付」を利用した事業者を対象に利子補給します。 注:持続化給付金(個人事業主及び中小企業者向け給付金)ではございません 経済産業省では、中小企業生産性革命推進事業として実施している「小規模事業者持続化補助金」において、新型コロナウイルス感染拡大の影響を乗り越えるため、生産性向上に取り組む事業者向けに補助上限等を引き上げた「コロナ特別対応型」を新たに設けました。 申請には市の認定書が必要になりますので、下記の書類をそろえて申請ください。 ・申請書(下記よりダウンロード):2部 ・登記簿謄本(個人の方は開業届または確定申告書の表紙) ・売上のわかる書類(売上台帳、確定申告書の月別売上表、試算表、通帳の写し等) ・許認可が必要な事業の場合は許認可証の写し(例:営業許可書、宅地建物取引業許可) 申請は郵送でも可能です。 郵送の場合は連絡先を必ずご記載の上、切手の貼った返信用封筒を同封の上、郵送ください。 (提出いただいた書類は返却いたしませんので、ご了承ください。 ) <郵送先> 〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1 川越市役所 産業振興課 商業振興担当 宛て.

次の